JavaScript & jQuery & CSS & HTML の達人

JavaScript と jQuery と CSS と HTML の使い方がわかるブログ

JavaScript の基本 ~ 確認ダイアログを表示する ~『confirm』

~ 確認ダイアログを表示する ~

確認ダイアログを表示するには「confirm()」メソッドを使用します。

例)confirm("ラーメンが好きですか?");

サンプルソース

var kotae = confirm("ラーメンが好きですか?");
if(kotae == true){
     alert("OKが押されました");
}else {
     alert("キャンセルが押されました");
}

実行結果

※ボタンはページの読み込みが完了してから押してください。