JavaScript & jQuery & CSS & HTML の達人

JavaScript と jQuery と CSS と HTML の使い方がわかるブログ

JavaScript の基本 ~ 新しいウィンドを開く ~『window.open』

~ 新しいウィンドを開く ~

JavaScriptで新しいウィンドを開くには「window.open」メソッドを使用します。( ) の中のパラメータは省略することができますが、URLを省略した場合は空白のウィンドウが開かれます。

例)window.open(URL,任意のウィンドウ名,オプションの指定);

※参考・・・オプションには width、height、status bar、navigation toolbar などがあります。

サンプルソース

下のサンプルでは「ヤフージャパン」のホームページが、小さめ(縦500px、横500px)のウィンドウサイズで開かれます。

<input type="button" value="ヤフージャパンを開く" onclick="window.open('http://www.yahoo.co.jp','namae','width=500,height=500')" />

実行結果

※このページの読み込みが完了してからお試しください。