JavaScript & jQuery & CSS & HTML の達人

JavaScript と jQuery と CSS と HTML の使い方がわかるブログ

JavaScript の基本 ~ JavaScript でウィンドウを閉じる ~『close』

JavaScript でウィンドウを閉じる ~

JavaScriptでウィンドを閉じるには「close」メソッドを使用します。ただし、セキュリティー上「close」で閉じることができるのは「open()」で開かれたウィンドウだけに制限されています。

例1)ウィンドウ名.close ();     // 任意のウィンドウを閉じる
例2)window.close ();              // 現在のウィンドウを閉じる

サンプルソース

下のサンプルでは「tojiru」という関数が呼び出されると「w1」という名前で開かれたウィンドウを閉じます。

function tojiru() {
     w1.close();   // w1という名前のウィンドウを閉じる
}

実行結果

「開く」をクリックすると別ウィンドウが開き、「閉じる」をクリックするとそのウィンドウが閉じます。

※このページの読み込みが完了してからお試しください。